ゾーホージャパン株式会社

            文字化け回避;Zoho CRMでエクスポートしたデータをExcelで開く(文字コードをShift_JISに変更)



            Zoho CRMでエクスポートしたデータは、文字コードがUTF-8になっています。
            しかし、Microsoft ExcelではShift_JISという文字コードで開きます。
            文字化けせずに開くために、ファイルの文字コードをShift_JISに変更しましょう。


            手順をご案内します。(6Step)

            1)エクスポートしたファイルをメモ帳などのテキストエディターで開く
            エクスポートしたファイルをメモ帳などのテキストエディターで開きます。

            2)名前をつけて保存
            「ファイル」>「名前をつけて保存」をクリックします。

            3)文字コードの選択
            「文字コード」という項目で、Shift_JISもしくはANSIを選択します。

            4)ファイルを保存
            「保存」をクリックします。

            5)Excelで開く
            文字化けせずに開けるようになります。

            6)文字化け例
            上記の手順を踏まずに、エクスポートしたファイルをそのままExcelで開くと文字化けします。

            ※エクスポートしたファイル:UTF-8、Microsoft Excel:Shift-JISの文字コードを利用するため。

            更新: 17 Jul 2019 10:52 AM
            役に立ちますか?  
            この記事の改善のためにご意見・ご要望をいただけると幸いです
            2 0