ゾーホージャパン株式会社

            チャットワークにZoho CRMからメッセージを送信する(例:商談の受注時にメッセージ送信)


            2019/8/27 Chatwork APIv2版に更新しました。

            タブ
            商談

            引数
            orgId:組織のID (orgと数字で構成され、データのURLに記載されております)
            recordName: 「商談」の「商談名」
            recordId:「商談」の「商談のID」
            message = チャットワークに送信するメッセージ(String, 文字列)

            関数の内容
            1. //送信データの構成
            2. moduleName = "Deals";
            3. body = message + ":)\n" + recordName + "\n" + "https://crm.zoho.com/crm/" + orgId + "/tab/" + moduleName + "/" + recordId;
            4. //Chatworkトークン・ルームID
            5. ChatworkToken =  "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx";
            6. roomID = "yyyyyyyyyyyyy";
            7. //APIリクエスト
            8. headerM={ "X-ChatWorkToken" : ChatworkToken };
            9. paramM={ "body" : body };
            10. reqURL="https://api.chatwork.com/v2/rooms/" + roomID + "/messages";
            11. r = postUrl(reqURL,paramM,headerM);
            12. info r;

            ※1. チャットワークの関連項目(Chatworkトークン、ルームIDなど)はチャットワークのAPIを通じて事前に取得しておく必要があります。
             詳細は以下をご参照ください。
            ※2. 上記通知を見込み客・連絡先・取引先に適用されたい場合は、2行目の"Deals"をそれぞれ"Leads", "Contacts", "Accounts"に変更してください。

            オススメのワークフローの設定(商談受注時にメッセージ送信)
            • 実行するタイミング:追加/編集
            • 条件:
              「ステージ」「が次の値と等しい」「受注」
              ※ステージの項目の値をカスタマイズしている場合はカスタマイズした値にあわせて設定してください

            動作例



            参考情報



            更新: 26 Aug 2019 03:57 PM
            役に立ちますか?  
            この記事の改善のためにご意見・ご要望をいただけると幸いです
            0 0